29年度福岡市オープンラージボール卓球大会が!

  20日に九電記念体育館でラージボールの試合が、一般・60~69歳・70歳以上の男女別シングルスとダブルスは男女別ダブルスか混合ダブルスのどちらかに成っていて、私は60~69歳にそれと嫁さんとの混合ダブルスにエントリー、嫁さん今年度から70歳にエントリー、試合はダブルスからで、予選リーグが有り4チームのパートが1つと3チームのパートが13・計14パートで私達は4パートでした、大牟田のチームと安永卓球のチームが先に有り負けた方のチームと私達で大牟田のチームがセットオールで負けたので私達と対戦、2-0で簡単に勝利、次は安永卓球のチームとここにも2-0で簡単に勝利し1位通過し決勝トーナメントに、決勝トーナメントは1位・2位上がりと3位・4位に分かれていて最低3試合は出来る様に成っていました、決勝トーナメントの1回戦は昨年同大会で当たり殺られた、安永卓球のカットマンペアで今回も殺られるかなと思いながらすると何と1セット目を取れ、おっひょっとすると?でも2セット目取られセットオールに、又殺られたなと思いながらすると何と10-8に私サーブフォア横を出しレシーブが浮き嫁さん3球目を打ったが相手が居る所に打ちカウンターされ、10-9に嫁さん打ちミスでジュースに、おいおいと思いながら私が3球目ミスで10-11に次嫁さんツッツキがネットインで入り11-11に私レシーブで取り12-11に私サーブフォア横を今度はバックに打ってと打ち合わせし、嫁さん上手く打て13-11で何とか勝利、次2回戦熊本のペア左・右とここにもセットオールで10-8でリード嫁さんレシーブをバックに入れに行きプッシュされ10-9に次ストップかなと思っていたが足が出遅れレシーブミスで10-10に嫁さんサーブが浮き上手く流され私が取れず10-11に私レシーブをバックに上手くストレートに返されジ・エンドでした、こっちが攻めている時に嫁さん相手が見えず相手が居る所に打ってしまい逆襲されるパターンが多く私がそこを見るので出だしが遅くなりボールが取れない、相手が居ない所に打つだろうと思っている、そこが抜けないと勝てませんね、続く…。
スポンサーサイト

今日は時間が有るので パート 4

  中津オープンラージ団体戦は4決定戦で敗退、次は個人戦、個人戦も1・2位上がりで決勝トーナメントと3・4位での決勝トーナメントに、組み合わせを見ると1位通過すると2回戦で県卓長に2位通過する方がベスト4に入りやすいかなと思いましたがラージで県卓長と対戦した事が無かったので1位で上がろうと決めました、3人の予選リーグを2-0・2-0で勝ち1位通過、1回戦は八幡ラージの小<>さん2-0で勝ち次は県卓長と1セット目11-9で取り2セット目一進一退の攻防に成り12オールに、この1本取れば3回戦に、所が12-13で取られセットオールに3セット目チャンスボールをここで決まればと言う所でミスが出て7-11で取られ1-2で殺られました、今回初めて県卓長と対戦しましたが次は何とか成るかなと思えました、この大会波乱が続出昨年優勝の又全九州年齢別ハイシックスティ優勝の石<>君まさかの3位通過、良く優勝しているサウスポーカットマンの吉<>さん昔吉<>製薬にいた笹<>さんカットマンに1回戦負け、県卓長も私の後の試合で石<>君に殺られました、誰が優勝するのか?石<>君準決勝で大分の牧<>さんに負け、ここで私は帰りましたので誰が優勝したのかは分かりません、70代の決勝大分の・せ<本年度70歳>さんが春日の釘<本年度79歳>さんに勝ち優勝、豊前の山<本年度80歳>さん大分の・せ<>さんに簡単に殺られましたね、一般は行橋の山<>君が動き回って何とか優勝しました、この大会レベルが高かったですね、次の試合は20日の福岡オープンラージボール大会、昨年から福岡県だけでなく大分・佐賀・熊本の人も参加出来る様に成ったのでレベルが高く成りましたね、次の試合頑張りま~す。

今日は時間が有るので パート 3

  毎週月曜日2時間嫁さんとサーブ・レシーブの練習をしています、練習を始めてから4年になりますが、一昨年迄生徒さんも一緒にサーブ・レシーブをしていましたが、練習が単調なので昨年から来なく成りましたね、新しいサーブを覚え様と私は今流行りのYGサーブを約2年かけてようやく試合で何本か使える様に成り、今は1時間サーブをして残りの1時間同じサーブだけで嫁さんとゲームの練習をしています、次の目標としてバックのサーブを取り組んでいます、何時に成ったら試合で使う事が出来るのか分かりませんが練習有るのみです、4月2日中津でオープンラージ大会が有りエントリーしました、団体戦と個人戦で団体のメンバーは私・山<>さん・<>原さん・石<>君、今回初めて出る試合でしたので誰が出るのか分かりませんでしたが朝会場に着くと県のトップレベルの人がウヨウヨでした、大分のラージボールは盛んでここも強い人達が沢山いましたよ、団体戦は4人で1複2単、1番ダブルス・2番・3番シングルスで、5月に全九州ラージボール大会が有るので今回のダブルスは山<>さん・<>原さんで行こうと決め私・石<>君はシングルに、3・4チームでの予選リーグが有り1位・2位迄決勝トーナメントに、予選リーグ私達は2勝して1位通過、決勝トーナメント1回戦は佐賀のカスタネットと対戦し2-0で勝ち2回戦に次の対戦チームは春日クラブと1番ダブルス0-2で負け、2番石<>君9-11、12-13で取られ0-2で殺られました、石<>君12オールの後チャンスボールをミス、これが入っていたらと思うとム・ム・ム・ム・ムでしたね、残念、続く…。

今日は時間が有るので パート 2

  4月1日今日は中学校が午前・午後とお休みなので時間が!55歳の時に秋<>卓球でフォアサーブをとアドヴァイスされ、下切れ・横切れは出来ていましたがボールを16cmトスする事が中々出来ず2~3年程秋<>君にボールが上がってないと注意を受けながら、特にロングサーブを出す時に中々上がらずで家で鏡の前でボールを上げる練習を暫く続けました、それと今迄バックサーブが主だったのでフォアサーブを使うとボールの返球が反対に曲がって返って来るので、それに慣れる迄にも時間が掛かりました、4・5年掛かりやっと本ちゃんで使える様に、裏面をサーティの時2年しましたが使ったのはダブルスの試合で2回使っただけだったのでペンホルダーでの裏面よほど自分の練習を積まなくては使えないと思いシェークに、60歳で定年退社しましたので卓球コーチを仕様と、これも2年前から準備をしていたので少しずつ生徒さんも増えて、教室の時生徒さんのフォア打ちをシェークバックで返球、私がフォア打ちをすると生徒さんが遅れてミドルに来る事が多いのですがバックで打つと良く続くのです、これも良い練習に成り5年計画の一つに成ったのです、裏面が2年・サーブが3年・バックが5年で10年掛けて、今の私が有るのです、決して私は器用では有りませんが、器用でないが単調な事を黙々と続けられるのと、私は負けても良い勇気が有るから意を決してペンホルダーからシェークに変更したのですよ、3月初めに全九州大会に行きましたがサーブを16cm上げてる人が殆ど見当たらなかったのですが熊本の高<>君・福岡の平<>君はしっかりと上げていましたね、続く…。

今日は時間が有るので !

  試合で会う人が私の事を器用だと良く言われますシェークでしたり、ペンホルダーでしたり、今日はどっちでするのとか?私がシェークに変更するきっかけは全日本社会人サーティの時私はペンホルダーのローターで裏面にアンチラバーを貼っていましたが、アンチラバー・粒高が禁止に成り、又その時に中国で裏面で打つ人が出て来て、その時の会社部長が私に裏面でのドライブにチャレンジしないかと進められ約2年挑戦しました、いざ試合に成ると使う事ができずでした、60歳の時今後の自分のスタイルをどうするのかでペンホルダーでオールフォアをやり続けるのか、ショートをもっと練習するのか、裏面でのドライブをもう一度チャレンジするのかを考えた時、ペンホルダーの良さ、シェークの良さでバックにきたボールを強く弾く事が出来るシェークに魅力を感じ、又55歳の時熊本から筑紫野に移り住み秋<>卓球に練習に行きだした時に秋<>君からサーブが2本に成った事でいきなりエースサーブを使うので無くフォアサーブを覚えたらとアドヴァイスして貰い、約5年かけフォアサーブを覚えた事、ペンホルダーで裏面をした事で、シェークだったら否応無しにバックを使うなと60歳の時に5年計画65歳でシェークに変更すると決心しました、昨年10月に県ねんりんが有りダブルスが有ったので朋友とエントリーする事に、その時はペンホルダーで出る事に約2年ペンホルダーをしていなので2ヶ月前の8月からペンホルダーで練習を何とかペンホルダーの感じを掴めました、何が違うのかそれはフォアの角度・ショートの角度が全然違うのです、フォアは面が立ちぎみなので親指でしっかり抑える、ショートも面が上向きなので親指で面を被せるが必要でした、続く…。
プロフィール

のっさーん

Author:のっさーん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード